トウオオバコ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トウオオバコ
とうおおばこ / 唐大葉子
[学]Plantago japonica Fr. et Sav.

オオバコ科の多年草。葉は卵形、基部はしだいに狭まって柄に移行する。7~8月、高さ30~80センチメートルの花茎に長い穂状花序をつくり、密に白色花を開く。果実の種子は8~12個で濃褐色。海岸の草地や礫地(れきち)に生え、本州から九州に分布する。[高橋秀男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトウオオバコの言及

【オオバコ】より

… オオバコ科は3属265種あり,日本にはオオバコ属Plantago(英名plantain∥rib‐wort)のみ6種を産する。トウオオバコP.japonica Fr.et Sav.はオオバコに似るが,大型で30cm以上の葉をもち,本州から九州の海辺に生える。オオバコとともに栽培される園芸品種がある。…

※「トウオオバコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android