コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラルネパントラ トラルネパントラ Tlalnepantla

2件 の用語解説(トラルネパントラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラルネパントラ
トラルネパントラ
Tlalnepantla

正式名称はトラルネパントラデコモンフォルト Tlalnepantla de Comonfort。メキシコ中部,メキシコ州北東部の都市。メキシコ市の北北西約 10km,標高約 2280mの地にあり,トラルネパントラ川にのぞむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラルネパントラ
とらるねぱんとら
Tlalnepantla de Comonfort

メキシコ中部、メヒコ州中部の都市。人口4万5575(1978)。首都メキシコ市の北北西13キロメートルにある衛星・住宅・工業都市。農業・畜産地帯の中心地であったが、首都の拡大に伴って発展した。水銀・錫(すず)・アンチモンの精錬、鉄・銅の鋳造、機械、化学、電気器具などの工業がある。鉄道交通の要地でもあり、メキシコ中央高原のケレタロ、サン・フアン・デル・リオ方面への出発地。アステカ王国の支配下にあったため遺跡が残り、付近にピラミッドがある。[高木秀樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラルネパントラの関連キーワードアウトラインフォントセントラルデコトラセントラルコーストセントラル・ステーショントルネロストルネロス(けしんフォルム)コモンフォルト,I.コモンフォルト,M.パストラル・シンフォニー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone