コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルイド教 ドルイドキョウ

百科事典マイペディアの解説

ドルイド教【ドルイドきょう】

古代ケルト人の宗教。その司祭をドルイドDruideといい,占いを行い,生活面でも指導者であった。霊魂の不滅を信じ,主神を中心にして系統づけられた動植物や天空の自然神を崇拝。
→関連項目メーデー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ドルイドきょう【ドルイド教】

ガリアやブリタニアで行われた古代ケルト人の宗教。占いを主とし、霊魂不滅・輪廻りんねを説き、祖先崇拝や樹木崇拝を重視した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドルイド教の関連キーワードサンブノアシュルロアールアイルランド文学アングルシー島フォークロアハローウィンクマツヅラパトリックガリア戦記タキトゥスクリスマス祖先崇拝ヤドリギ樹木崇拝ノルマ