コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルト教会会議 ドルトきょうかいかいぎ Synod of Dort

1件 の用語解説(ドルト教会会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルト教会会議
ドルトきょうかいかいぎ
Synod of Dort

1618年 11月 13日~19年5月9日,オランダドルトレヒト開かれたオランダ改革教会 (カルバン派) 会議。予定説をめぐるアルミニウス派ゴマルス派の神学論争が主題であったが,オランダの外交政策 (特に対スペイン) をめぐる政争が深く関係した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドルト教会会議の関連キーワード安政五ヵ国条約皇族ベルクールサザエさん国民の祝日パンの記念日東京遷都残留孤児・婦人訴訟判決永潤女王堀親庸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone