ナオミ(英語表記)Naomi

翻訳|Naomi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナオミ
Naomi

旧約聖書『ルツ記』のなかの人物。ヘブライ語で「私の喜び」の意。ルツの姑,ベツレヘムのエリメレクの妻。2人の息子とともにベツレヘムからモアブに行き,そこで息子たちはそれぞれ結婚するが,夫も2人の息子も死んで,息子の妻たち2人が残る。そこでナオミはベツレヘムへ帰ることを決意し,彼女たちをそれぞれの実家に帰そうとする。オルパはそれに従い家に帰るが,ルツだけはナオミとともにベツレヘムへ帰る。ナオミは親戚の1人ボアズとルツを結婚させ,2人の間にダビデの祖父オベデが生まれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ナオミ

谷崎潤一郎の小説痴人の愛」の主人公。
浅草観音の門前カフェーにつとめるまずしい少女。電気会社の技師河合譲治の意のままに教育され,みちがえるほどの近代女性に変貌し,やがて放縦,無軌道ぶりを発揮,男たちを翻弄して,ひざまずかせるようになる。小説は大正13年「大阪朝日新聞」に連載。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナオミの関連情報