放縦(読み)ホウジュウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐じゅう〔ハウ‐〕【放縦】

[名・形動]何の規律もなく勝手にしたいことをすること。また、そのさま。放恣(ほうし)。放埒(ほうらつ)。ほうしょう。「放縦な生き方」
[派生]ほうじゅうさ[名]

ほう‐しょう〔ハウ‐〕【放縦】

[名・形動]ほうじゅう(放縦)」に同じ。
「―な人は小さいものをつまずかすことをおそれないのだ」〈倉田出家とその弟子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうじゅう【放縦】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
勝手気ままに振る舞う・こと(さま)。ほうしょう。 「 -な生活」
[派生] -さ ( 名 )

ほうしょう【放縦】

〔「しょう」は漢音〕
ほうじゅう(放縦)」に同じ。 「少し時間を後らせても、-な彼の鼻柱を挫いてやりたかつた/明暗 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐じゅう ハウ‥【放縦】

〘名〙 (形動) =ほうしょう(放縦)〔文明本節用集(室町中)〕
※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉七〇「見違へる程放(ハウジュウ)に粗暴になって了った」

ほう‐しょう ハウ‥【放縦】

〘名〙 (形動) (「しょう」は「縦」の漢音) きままなこと。わがままなこと。放埒(ほうらつ)。ほうじゅう。
※三代格‐七・延暦五年(786)四月一九日「放縦子弟、請託公行」 〔後漢書‐光武紀上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放縦の関連情報