コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンカクラン Lycopodium fordii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンカクラン
Lycopodium fordii

ヒカゲノカズラ科の常緑性シダ植物。伊豆半島紀伊半島から四国にかけて,また,伊豆七島の八丈島以南の森林中に着生する。茎は 20~40cm,2~3回二叉分枝する。下部に多数の根がつく。葉は密生する。枝先に5~15cmの胞子穂を出す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナンカクラン
なんかくらん
[学]Lycopodium fordii Bak.

ヒカゲノカズラ科の常緑性シダ。茎は垂下して2、3回分岐し、披針(ひしん)形の小葉が螺旋(らせん)状につく。胞子嚢穂(のうすい)は顕著でない。伊豆半島以南に産し、暖地樹林下の多湿の岩や樹幹に着生する。東南アジア、インドにもみられる。観葉植物としても栽植される。ヨウラクヒバL. phlegmariaはナンカクランに似ているが、より大形で、葉が卵披針形であることと、胞子嚢穂が明確なことで区別できる。[栗田子郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナンカクランの関連キーワードイヌナンカクランヒカゲノカズラ科胞子嚢穂裸茎植物

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android