コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュージーランド国民党 ニュージーランドこくみんとうNew Zealand National Party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュージーランド国民党
ニュージーランドこくみんとう
New Zealand National Party

ニュージーランドの政党。1936年保守系の改進党と自由主義政党の統一党が合体して結成。私企業の自由と競争,個人の自由,健全財政主義を掲げ,社会保障制度の拡充に力を入れる。第2次世界大戦後 1949~57,1960~72,1975~84年の政権を担当した。1984年7月の選挙ではデービッド・ロンギ党首のニュージーランド労働党に敗北し野党となる。1990年10月の選挙で政権復帰,ジェームズ・ボルジャー政権を樹立。1993年11月の選挙ではかろうじて過半数を確保して政権を維持。小選挙区比例代表併用制が採用された 1996年10月の選挙では第一党になるが過半数に届かず,二大政党制の崩壊が現実となった。そのため国民党は,第三党となった新党のニュージーランド第一党と連立政権を組織。1997年12月には支持率低下の責任をとりボルジャー党首が辞任,ジェニファー・シップリーが党首となりニュージーランド初の女性首相が誕生した。しかし 1998年8月,国営企業の民営化を進めるシップリー首相とニュージーランド第一党が対立し,連立は解消された。そのためシップリーはニュージーランド第一党の切り崩しをはかると同時に,消費者納税者同盟や無所属議員の支持をとりつけ,政権維持に成功した。1999年11月の総選挙では,労働党率いる中道左派連合に敗北,政権を明け渡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニュージーランド国民党の関連キーワードジェームズ ボルジャージョン キーマルドーンクラーク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android