コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューペインティング new painting

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐ペインティング(new painting)

1980年代に入って盛んになった具象絵画の一傾向。原色を用い、自由で荒々しい筆致で描く。新表現主義

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ニューペインティング【new painting】

1980年代に世界的に擡頭してきた現代絵画の動向。暴力・死・性などのイメージを大画面に荒々しく描く。新表現主義。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ニューペインティングの関連キーワードシュナーベル(Julian Schnabel)ネオ・エクスプレッショニズムホイットニー・アメリカ美術館ネオ・エクスプレショニズムトランスアバンギャルディアフランチェスコ クレメンテジュリアン シュナーベルグラフィティ・アートアプロプリエーションポスト・モダニズムミニマル・アートポスト・モダンアンフォルメルパンク・アートサンドロ キアアメリカ美術シュナーベルクレメンテバスキアイメージ

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android