ネプチューン

デジタル大辞泉プラスの解説

ネプチューン

Neptune》イギリス海軍の戦艦。改セント・ヴィンセント級の弩級戦艦。同型艦なし。1909年進水、1911年就役。第一次世界大戦では、ユトランド沖海戦に参加。1922年、スクラップとして売却。

ネプチューン

《Neptune》イギリス海軍の装甲艦。1874年進水、1883年就役。排水量、約9,000トン。ブラジル向けに建造開始したものをイギリス海軍が取得。同型艦なし。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ネプチューン

(Neptune)
[一] ローマ神話の海神、ネプトゥーヌスの英語名。〔外来語辞典(1914)〕
[二] 海王星。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のネプチューンの言及

【ポセイドン】より

…また地震,馬の神。ローマ神話のネプトゥヌスNeptunus(英語ではネプチューンNeptune)にあたる。クロノスとレアの子。…

※「ネプチューン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android