コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノササゲ ノササゲ Dumasia truncata

2件 の用語解説(ノササゲの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノササゲ
ノササゲ
Dumasia truncata

マメ科の多年生つる草。山地の林縁などに生え,茎は黒紫色で針金状に伸びてつるになる。線形の托葉があり,葉は長い柄のある3出複葉で互生する。小葉は長さ6~8cmの長卵形で質は薄く,下面は白色を帯びる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノササゲ
のささげ / 野
[学]Dumasia truncata Sieb. et Zucc.

マメ科のつる性多年草。キツネササゲともいう。茎は細く、長さ3メートルに達する。葉は複葉で、3小葉からなり、質は薄く、裏面は緑白色。頂小葉は長卵形で長さ3~15センチメートル、基部は切形。8~9月、葉腋(ようえき)に総状花序をつくり、黄色で長さ1.5~2センチメートルの蝶形花(ちょうけいか)を多数開く。萼(がく)は円筒形、先端は切形でほとんど切れ込まない。豆果は線形で、種子と種子の間がくびれ、濃紫色に熟す。種子はほぼ球形で3~5個あり、黒紫色で白粉をかぶる。山地の林中や林縁に生え、本州から九州にかけて分布する。[立石庸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノササゲの関連キーワードイケマ草藤蚰蜒羊歯二輪草豆蔦米茅野小豆浜鉈豆タンキリマメノササゲ(野豇豆)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone