コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノボチェルカスク ノボチェルカスク Novocherkassk

2件 の用語解説(ノボチェルカスクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノボチェルカスク
ノボチェルカスク
Novocherkassk

ロシア南西部,ロストフ州の都市。州都ロストフナドヌーの北東約 35km,ドン川支流アクサイ川とトゥズロフ川の合流点にある。 16世紀に起源をもつ町で,初めドン川に面していたが,たび重なる水害のため 1805年現在地に移るとともに,ドン・コサックのボイスコ (軍管区) 中心地となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノボチェルカスク
のぼちぇるかすく
Новочеркасск Novocherkassk

ロシア連邦南西部、ロストフ州の都市。人口18万6500(1999)。州都ロストフ・ナ・ドヌーの北東約40キロメートル、ドン川支流アクサイ川に面し、流域の低地の中心地。電気機関車工作機械、石油工業プラントなどの工場がある。工業大学や各種研究機関、ドン・コサック歴史博物館がある。1805年ドン・コサック軍団の軍管区中心地として開かれた比較的新しい都市。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノボチェルカスクの関連キーワードアゾフタガンログロストフСаратовРостовЭнгельсШахтыТаганрогНовошахтинскロストフ・ナ・ドヌー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone