コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリシテス ハリシテス 〈ラテン〉Halysites

3件 の用語解説(ハリシテスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ハリシテス(〈ラテン〉Halysites)

クサリサンゴの別名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハリシテス

腔腸(こうちょう)動物床板サンゴの一つ。オルドビス紀シルル紀に栄え,化石はその時代の石灰岩にかなり多く産する。ファボシテスとともに世界的に示準化石として重要。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハリシテス【Halysites】

腔腸動物門床板サンゴ目の代表属。クサリ(鎖)サンゴとも呼ばれる。オルドビス紀からシルル紀にかけてのみ知られる示準化石である。また礁性石灰岩にも産出することから示相化石としても重要である。骨格は炭酸カルシウムからなり,群体を形成する。群体全体の大きさや形は同一種であっても,その生息場所によって変化するので,種や他属との区別は,縦および横の2枚の薄片によって行われる。一般に直径数cmから数十cm単位の群体を作るが,時に数mの大きさに達するものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハリシテスの関連キーワード花虫類腔腸動物無脊椎動物石珊瑚珊瑚八放珊瑚付着生物緑石鎖珊瑚床板珊瑚類

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone