コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

示相化石 しそうかせき facies fossil

6件 の用語解説(示相化石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

示相化石
しそうかせき
facies fossil

それを含む地層の堆積環境をよく指示するような化石。一般的にいえば,適応範囲の狭い生物は,特定の環境条件に限定されるのでよい示相化石になる。たとえば,造礁サンゴは水温 18℃以上,25℃前後が最適で,透明度高く,日光の届く 50m以浅のところに生活する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しそう‐かせき〔シサウクワセキ〕【示相化石】

地層の堆積(たいせき)した当時の環境を知る手がかりとなる化石。有孔虫・造礁珊瑚(ぞうしょうさんご)など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

示相化石【しそうかせき】

その化石を含む地層の堆積環境などを示す化石。たとえばサンゴ化石をたくさん発見することにより,その地層が堆積したのは暖海であったろうと推定する。示相化石の条件としては,環境に対する適応範囲が狭く,生息地域で化石化すること(原地性化石)など。
→関連項目化石示準化石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しそうかせき【示相化石 facies fossil】

特定の堆積環境を示す化石。一般に古生物の種ないし属についていうが,古動物群についていうこともある。適応力のすぐれた,すなわち耐性toleranceの広い種は不利な条件下でも生息できるのに対し,狭い種はごく限られた環境にしか生息できない。種々の環境条件に対して耐えうる範囲の大きさにより,生態の広性・狭性が区別される。示相化石はすべて限られた環境に適応した古生物の現地性の化石であるために,それを産出した地層の堆積環境を特定したり,あるいは環境条件を推定する有力な手がかりとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しそうかせき【示相化石】

地層が堆積した当時の環境を示す化石。珊瑚など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

示相化石
しそうかせき

過去の環境を具体的に知るうえで役だつ化石。地質時代の地球表層の環境は、地層を構成する堆積(たいせき)物の物理的・化学的特徴によって推定される。しかし、堆積盆地の古地理、古気候、水塊の深度や温度あるいは古海流などは地層の性質だけからは判断できないことが多く、示相化石の助けを必要とする。個々の生物種はその生理的、行動的な適応範囲が限定されるため、一定の環境にしか生存できない。同様なことは古生物にもいえるため、環境に対する適応の範囲が限られる類は示相化石として重視される。たとえば、造礁性のサンゴは藻類と共生するため、年間平均水温が17℃以上で太陽光の到達できる澄んだ浅海に分布する。したがって、礁性サンゴを含む地層は、このような環境であったといえる。示相化石としては、生息場で堆積した現地性化石が望ましい。しかし、花粉や胞子など遠くまで運ばれるものでも、定量的に分析すれば古気候や古植生などの推定に役だつ。[棚部一成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の示相化石の言及

【化石】より

…生痕化石はその多くが現地性であるため,古環境を知るのに重視されている。このような古環境を指示する化石を示相化石という。これと反対に,遺骸が水や大気によって生活地外へ運搬され堆積したものを異地性ないしは他生的化石という。…

※「示相化石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

示相化石の関連キーワード古生物学生痕堆積相化石帯古生物D値リソトープ同時生相プロジェネティック相斑紋構造

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone