コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリモミ(針樅) ハリモミPicea polita

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリモミ(針樅)
ハリモミ
Picea polita

マツ科の常緑高木で,バラモミともいう。日本特産で本州中部以南,四国,九州の山地に自生し,特に山中湖付近にある純林は有名で天然記念物となっている。庭園樹としてもよく植えられる。樹皮灰褐色で,若枝には光沢があり黄褐色。葉は断面が四角形針状でやや曲り枝に螺旋状につく。中央に1本の維管束がある。雌雄同株。初夏に開花し,球果は卵状長楕円形で下向きにつき褐色に熟する。材は建築,器具材とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハリモミ(針樅)の関連キーワードマツ科

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android