コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーバラー ハーバラー Haberler, Gottfried von

2件 の用語解説(ハーバラーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーバラー
ハーバラー
Haberler, Gottfried von

[生]1900.7.20. オーストリアウィーン近郊プルケルスドルフ
[没]1995.5.6. アメリカワシントンD.C.
オーストリア生れのアメリカの経済学者。ウィーン大学で 1923年法学博士号,25年経済学博士号を取得後,ロンドンハーバードの各大学に学んだ。 28~36年ウィーン大学私講師としてオーストリア学派第3世代の有力な一員となったが,36年以降アメリカに移住し,71年までハーバード大学教授 (のち名誉教授) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハーバラー
はーばらー
Gottfried von Haberler
(1900―1995)

オーストリア生まれのアメリカの経済学者。ウィーン大学卒業後、ロンドン大学、ハーバード大学に留学。1928年からウィーン大学で教鞭(きょうべん)をとり、かたわら1934~36年国際連盟に勤務。1936年アメリカに移住し、以来1971年までハーバード大学で国際経済学を講じた。1950~53年国際経済学会初代会長。1963年アメリカ経済学会会長。主著『国際貿易論』Der internationale Handel(1933)において、古典学派の実質費用説にかえて機会費用概念を導入し、比較生産費理論の近代化に貢献した。第二次世界大戦後もガットの委嘱を受けてまとめた『国際貿易の傾向』Trends in International Trade(1958、いわゆる「ハーバラー・レポート」)をはじめ、貿易と発展の問題に積極的な発言を展開した。[村上 敦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーバラーの関連キーワードオーストリア併合オーストリアハンガリー帝国オーストリー南オーストラリアオーストリア放送交響楽団オーストリアン・バロック・カンパニー日本オーストリア文学会オーストリアワインオーストリアン・スムース・ブラッケオーストリア美術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone