コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バブヤン諸島 バブヤンしょとう Babuyan Islands

3件 の用語解説(バブヤン諸島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バブヤン諸島
バブヤンしょとう
Babuyan Islands

フィリピン,ルソン島北方にある島群。カガヤン州に属する。ルソン島とはバブヤン海峡で,北方のバタン諸島とはバリンタン海峡でへだてられる。バブヤン島,カミギン島カラヤン島,フガ島,ダルピリ島など 24の島から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バブヤン‐しょとう〔‐シヨタウ〕【バブヤン諸島】

Babuyan Islands》フィリピン北部、ルソン島北端からバブヤン海峡を隔てて浮かぶ諸島。バブヤン島、カラヤン島、カミギン島、ダルビリ島、フガ島をはじめ大小20以上の島々からなり、カガヤン州に属す。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バブヤン諸島
ばぶやんしょとう
Babuyan Islands

フィリピン北部、ルソン島北方にある諸島。バブヤン島、カラヤン島、カミギン島、フガ島、ダルピリ島の5島を中心に24の島からなり、バリンタン海峡でバタン諸島と隔たる。面積583平方キロメートル、人口約3300。行政的にはカガヤン州に属する。台風の進路にあたるため被害を受けることが多い。一般にバブヤン諸島とバタン諸島の生物相には、台湾系の要素が加わる。米作、漁業が盛ん。[別技篤彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バブヤン諸島の関連キーワードシランフィリピン海溝ルソン島比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲クリビッカガヤン[川]フィリピンの金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone