コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バプティスト

百科事典マイペディアの解説

バプティスト

浸礼派〉とも。プロテスタント最大の教派。幼児洗礼を認めず自覚的な信仰告白に基づき,全身を水に浸す洗礼(浸礼)を主張するので,この名がある。外的な形式や制度より霊的な信仰の自由を重視し,教会の独立自治を唱える。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バプティスト【Baptist】

プロテスタント最大の教派の一つ。幼児洗礼を認めず,自覚的な信仰告白にもとづき,全身を水にひたす浸礼によるバプティズムbaptism(洗礼)を主張するところからこの名称があり,浸礼派ともいう。教会政治は各個教会の独立自治にもとづき,政教分離を主張するのが特色。17世紀の初め英国国教会に迫害されてアムステルダムに逃れたJ.スミスによって創立され,アメリカにはピューリタンの一人R.ウィリアムズによって最初の教会がロード・アイランドに設立された(1639)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバプティストの言及

【キリスト教】より

…しかし教派が自由に発達したアメリカでは,逆に世俗社会の多様な要求に従って立てられる分派なり非歴史的集団としてのデノミネーションも多数生じた。 近代の重要な教派としては,すでにあげた長老派と会衆派のほか,バプティストクエーカー(基督(キリスト)友会),メソディストがあげられる。バプティストとクエーカーはそれぞれに内的神秘的生命を重んじ(再洗礼派とバプティストとの連関は否めない),制度をきらって教会の外に出て,積極的に伝道を行うほか,良心の自由と平和を社会的にも実現しようと努めた。…

【スミス】より

…イギリス,ピューリタン運動の一支流をなしたバプティスト派の創始者。ケンブリッジ大学に在学中,同大学に盛んであったピューリタニズムにふれて回心した。…

【独立派】より

…内乱中の1643年,スコットランドとの軍事同盟締結の際に開かれたウェストミンスター宗教会議において,その立場を明らかにし,議会ことに議会軍内部に勢力を伸ばした。独立派を構成する主力は,会衆派とバプティストであったが,宗教的寛容を唱えて再洗礼派や第五王国派などの急進主義諸教派をもその傘下に結集した。45年長老派の戦闘指導を退けてニューモデル軍を結成し,ついで議会からも長老派議員を追放した。…

【非国教徒】より

…しかし以上のうち,とくに第1と第3の用語の区別は厳密ではなく,日本では3者の総称として,非国教徒の語が一般に用いられる。16~17世紀に誕生した非国教徒には,長老派教会会衆派教会(組合教会ともいう),バプティストクエーカー(基督友会)などがあり,そのうち長老派は非遵奉派,バプティストとクエーカーは分離派のタイプに属し,会衆派は二つのタイプの中間的な存在であった。18世紀以降には,あらたにメソディストユニテリアンが加わった。…

※「バプティスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バプティストの関連キーワードブラウン(Nathan Brown)クック(Thomas Cook)マーク・O. ハットフィールドウェストミンスター信仰告白ウェイクフォレスト大学ナット・ターナーの反乱ティモシ リチャードファンダメンタリズムヴィースの巡礼教会ラウシェンブッシュセランポール伝道団シモン キンバングマイク ハッカビーロイド・ジョージコンフォーミズムアドベンティストジョゼフ ブースビリー・グラハムリック ウォレンクララ ウォード

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android