コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリバリノキ バリバリノキ Actinodaphne longifolia

2件 の用語解説(バリバリノキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリバリノキ
バリバリノキ
Actinodaphne longifolia

クスノキ科の常緑高木。関東南部以西,四国,九州,沖縄に分布する。暖地の山地に生え,高さ約 13m,枝は太くまばらに分枝する。葉は柄があって互生し,長大な披針形で長さ 20cm内外となり,革質でつやがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バリバリノキ
ばりばりのき
[学]Litsea acuminata (Bl.) Kurata

クスノキ科の常緑高木。高さ15メートルに達する。幹は灰褐色。葉は披針(ひしん)形、長さ12~25センチメートル。雌雄異株。8月に淡黄色の花を開く。漿果(しょうか)は長楕円(ちょうだえん)形で、長さ約1.5センチメートル、翌年の6月に黒紫色に熟す。精油成分を含み、葉や枝が勢いよくばりばり燃えるためこの名がある。千葉県以西の本州から沖縄に分布する。材は建築や家具、器具などに用いる。[門田裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバリバリノキの言及

【ハマビワ(浜枇杷)】より

…葉がややビワに似て,海岸に生えるのでハマビワという。 同属のバリバリノキ(一名アオカゴノキ)L.acuminata (Bl.) Kurataはハマビワに似るが,葉がより細く,裏面が少し粉白を帯びる。和名は風にそよぐ葉がたてる音に基づく。…

※「バリバリノキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バリバリノキの関連キーワード糸杉珊瑚樹肉桂鼠子ばりばりの木安息香の木数珠根の木台湾檜紅檜

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone