コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリミナ Ballymena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリミナ
Ballymena

イギリス北アイルランド北東部の地区(district council area)。行政府所在地バリミナ。旧アントリム県に属する。1973年の自治体再編で地区となった。西はマーラフェルト,北はバリマニーモイル,東はラーン,南はアントリムの各地区に接する。東部は標高 435mをこえる荒涼としたアントリム高原が南北に走り,その西側斜面は地区中央部のメーン川渓谷へといたる。渓谷ではウシやブタ,家禽が飼育され,オオムギが栽培される。南西部に位置するベグ湖の湖岸ではケイ藻土がとれる。アントリム高原はライチョウ猟やメーン渓谷での渓流釣りで人気が高い。首都ベルファストから国道が延びており,渓谷周辺の移動はしやすい。面積 638km2。人口 5万8610(2001)。

バリミナ
Ballymena

イギリス北アイルランド北東部,バリミナ地区の行政府所在地。アイルランド語では An Baile Meánach。首都ベルファストの北西 40km,メーン川渓谷に位置する。周辺の田園地帯の交易の中心地の役目を果たし,古くからリンネル工業や毛織物工業で知られる。近年は合成繊維の製造も行なわれている。人口 2万8704(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バリミナの関連キーワードニュータウンアビーブラウン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android