コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルカン砲 バルカンほうVulcan automatic cannon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルカン砲
バルカンほう
Vulcan automatic cannon

音速以上のジェット戦闘機でも使用できる対空,対地兵器としてアメリカ軍ガトリング機関銃の原理をもとに開発した機関砲口径 20mmの銃身を6本束ねて回転させ,銃弾を連続的に発射する。発射速度は毎分 4000~6000発。現在は航空機用のほか,対空レーダやコンピュータと連動した艦船の対空戦システムにも組込まれている。バルカンローマ神話の火の神の名称。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バルカン‐ほう〔‐ハウ〕【バルカン砲】

米国で開発された多銃身機関砲の通称。航空機用のほか、対空防御用に地上や艦艇にも配備される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

バルカン砲【バルカンほう】

超音速戦闘機積載用に米国で開発された高発射速度の機関砲。銃身6本が円形に束ねられ,これを高速回転して一つの薬室に順次連結発射する。航空自衛隊の20mmバルカン砲で,口径20mm,重量495kg(弾薬搭載),発射速度毎分4000〜6000発。
→関連項目F22ラプター戦闘機機関銃

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バルカンほう【バルカン砲 Vulcan gun】

アメリカが航空機用に開発した口径20mmの多銃身式機関砲の名称。現在では多銃身式機関砲の一般名称となっている。通常,航空機または車両に搭載して使用される。機関砲の発射速度(単位時間当りの発射弾数)はその機構上限度がある(最大,毎分約1000発)。バルカン砲は銃身を6本とし,これを高速で回転させつつ弾丸の装塡・発射を行い,発射速度を毎分約2500~7500発と高速にしたものである。【角園 睦美】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

バルカンほう【バルカン砲】

アメリカの六連装回転式機関砲。口径20ミリメートル。航空機などに搭載される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルカン砲
ばるかんほう
Vulcan gun

電気モーターまたは油圧を利用して6本の銃身を回転させながら発射する航空機関砲。正式には20ミリM61マシンガンという。口径20ミリ、電動式は1分間4000発、油圧駆動式は1分間6000発の驚異的な発射速度をもつ。単銃身の発射速度には機構上限度がある(最大約1000発/分)ことから、アメリカ空軍は音速以上のジェット戦闘機用兵器として、1893年にリチャード・ガットリングが発明した電動の多銃身回転式機関銃の原理をもとに開発(バルカン計画)して1961年に採用した。現在では多銃身機関銃の一般名称となっている。束ねられた6本の銃身は軸の周囲を1回転する間に、それぞれが給弾・閉鎖・撃発・抽莢(ちゅうきょう)・排出の発射動作を行う。現在は航空機用のほか装甲車両や艦船にも搭載されて対空レーダー・コンピュータと連動し、捜索・探知・追尾・評価・発射などを自動的に行う対空火器の主力となっている。口径7.62ミリの対地用機関銃もあり、ミニガンとよばれる。[小橋良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バルカン砲の関連キーワードロッキードFマクドネル・ダグラスFボーイングF/AロッキードFインビンシブル級航空母艦ボーイングBこんごう型護衛艦F1支援戦闘機ガットリング砲20ミリ機関砲三菱F三菱F

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android