コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルサミコ酢 バルサミコス

デジタル大辞泉の解説

バルサミコ‐す【バルサミコ酢】

《〈イタリア〉aceto balsamico バルサミコは、芳香をもつの意》白ブドウの液を発酵させ、樽(たる)に入れて4~6年熟成させたイタリアの。色は暗褐色で芳醇(ほうじゅん)な香りをもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

バルサミコ酢【バルサミコす】

イタリア北部のモデナ地方特産の酢。ワインビネガーの一種。バルサミコbalsamicoというのはイタリア語で〈香りがよい〉という意味で,甘みの強いブドウの果汁を煮詰めて,木の樽で長期間熟成させて作る。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

バルサミコ酢

 イタリアのトレビアーノブドウの液から作る酢.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

バルサミコす【バルサミコ酢】

〔バルサミコ(balsamico)はイタリア語で芳香性の意〕
白ブドウの液を発酵・熟成させて作る、イタリアの伝統的な酢。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

バルサミコ酢の関連キーワードエミリアロマーニャ州ワインビネガー醸造酢黒酢

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バルサミコ酢の関連情報