コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルトロ氷河 バルトロひょうが

百科事典マイペディアの解説

バルトロ氷河【バルトロひょうが】

カシミール北部,カラコラム山脈中部の氷河。K2,ガッシャーブルム,ブロードピーク,マッシャーブルムの高峰に囲まれ,長さ58km。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

バルトロ‐ひょうが【バルトロ氷河】

Baltoro Glacierカラコルム山脈中央部にある大氷河。パキスタン北部、ギルギットバルティスターン州に位置する。K2とブロードピークの間に端を発するゴドウィンオースティン氷河とシアカンリ峰、ガッシャブルム峰からの氷河と合流して西へ流れる。全長約60キロメートル、幅約3キロメートル。インダス川の支流シガール川の源流となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

バルトロひょうが【バルトロ氷河 Baltoro Glacier】

カラコルム山脈中央部にある氷河。シアカンリ峰西方の雪原に発して西へ,次いで北西へ流れ,標高4720mのコンコルディアでゴドウィン・オースティン氷河を合わせた後,北のバルトロ・ムスターグ(山脈)と南のマッシャーブルム山脈の間をゆるやかな弧を描いて西へ流れる。末端は高度3530mの氷舌に終わり,全長約69km,幅は最大3kmある。シガールShigar川水系に属するビアホ川の水源である。ビアンジェ,ムスターグ,エルマネンドゥなど支氷河が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルトロ氷河
ばるとろひょうが
Baltoro Glacier

パキスタン領カラコルムにある大氷河。世界第二の高峰K2(チョゴリ、8611メートル)とブロード・ピーク(8047メートル)との間にあるゴドウィン・オースティン氷河と、ガッシャブルム第一峰(8068メートル)とシーア・カンリ第一峰(7422メートル)を源とするアブルッチ氷河とが合流してできた谷氷河で、全長約60キロメートル、幅約3キロメートルに及ぶ。標高4720メートルにある合流点はコンコルディアとよばれる。末端高度は約3500メートルで、融水はインダス川支流のシガール川源流をなす。ビアンジェ、ムスターグなど支氷河が多く、1861年、イギリス人ゴドウィン・オースティンが初めてムスターグ氷河までの探検を行った。[小野有五]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

バルトロ氷河の関連キーワードウイリアム・マーティン コンウェイファルチャン・カンリ[山]ガッシャーブルム[山]マッシャーブルム[山]ムズターグ・タワー山バルトロ・カンリ山マッシャブルム山チョゴリザ[山]ガッシャブルム山チョゴリザ山K₂[山]チョゴリザK2峰

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android