バンアレン(英語表記)Van Allen, James A.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1914.9.7. アイオワ,マウントプレザント
[没]2006.8.9. アイオワ,アイオワシティー
アメリカ合衆国の宇宙物理学者。フルネーム James Alfred Van Allen。1935年アイオワ・ウェスリアン・カレッジを卒業後,アイオワ大学で原子核物理学を専攻し 1939年に博士号取得。第2次世界大戦中は海軍将校として軍務についた。1946年ジョンズ・ホプキンズ大学の応用物理研究所に入り,1951~85年アイオワ大学物理学科の教授を務める。1957~58年の国際地球観測年 IGYにあたって,国際的な共同研究に従事した。1958年1月31日に打ち上げられたアメリカ初の人工衛星エクスプローラ』1号にバンアレンらの開発した観測機器を搭載し,そのデータは地球を囲む放射線帯バンアレン帯)の発見に結びついた。1959年全米科学アカデミー会員,1987年ナショナル・メダル・オブ・サイエンス受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android