コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンディクート bandicoot

翻訳|bandicoot

大辞林 第三版の解説

バンディクート【bandicoot】

有袋目バンディクート科の哺乳ほにゆう類の総称。多くは体長15~40センチメートルほどで、外観はネズミやウサギに似る。雑食性で繁殖率が高い。オーストラリアからニューギニアにかけて分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンディクート【bandicoot】

ウサギ大かそれよりもやや小さな雑食性の有袋目バンディクート科バンディクート属Peramelesに属する哺乳類の総称。ニシシマバンディクートP.bougainville,ハナナガバンディクートP.nasutaなど4種がある。後肢がよく発達し,跳躍する姿はカンガルーに似るが,吻(ふん)が長くとがり,尾が細い点ではトガリネズミに似る。前足は比較的大きく穴を掘るのに適する。育児囊は後方に開き,ふつう8個の乳頭がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンディクート
ばんでぃくーと
bandicoot

哺乳(ほにゅう)綱有袋目バンディクート科に属する動物の総称。この科Paramelidaeの仲間は7属約20種に分類され、オーストラリア、タスマニア島、ニューギニア島およびその周辺の島に分布するが、絶滅に瀕(ひん)している種が多い。大きさは種によって異なり、17~55センチメートル。吻(ふん)は長くとがり、土を掘るのに適している。前足は、第2・第3指以外は痕跡(こんせき)的である。後足の第2・第3指は小さくて癒着し、第1指は痕跡的か、またはまったく消失する。後足は前足より長く、穴掘りと跳躍に適している。毛は絹毛状のものや粗毛のものなどさまざまである。育児嚢(のう)はよく発達し、後方に開口する。乳頭は6~10個。草原、森林、やぶなどに単独かつがいで生活し、夜行性である。草むらや森林の下生えなどに、浅いくぼみを小枝や草で覆った巣をつくる。また、地下に巣穴を掘る種もある。虫食性または雑食性。1産2~6子で、子は育児嚢内で育てられる。[中里竜二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のバンディクートの言及

【育児囊】より

…子の排泄物は母親が育児囊を清掃する折になめとられる。育児囊にはカンガルーやオポッサムのように前方に口が開いたもの,コアラやバンディクートのように後方へ開いたもの,単なる皮膚のひだ様でしかないものなどさまざまある。また有袋類なのに育児囊のまったくないケノレステス(南米産)などもいる。…

※「バンディクート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

バンディクートの関連キーワードチビミミナガバンディクートオーストラリアニューギニアビルビー育児嚢有袋類