コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーゼル美術館 バーゼルびじゅつかん Kunstmuseum-Öffentliche Kunstsammlung Basel

3件 の用語解説(バーゼル美術館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーゼル美術館
バーゼルびじゅつかん
Kunstmuseum-Öffentliche Kunstsammlung Basel

スイス,バーゼルにある美術館。素封家アメルバハ家3代のコレクションをもとに 1662年設立され,民間の公的な美術館としては最古の歴史を誇る。特にバーゼル大学の法学教授をつとめた B.アメルバハ (1533~91) の集めた作品がその中心で,ホルバインウィッツのコレクションは特に重要。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バーゼル‐びじゅつかん〔‐ビジユツクワン〕【バーゼル美術館】

Kunstmuseum Basel》スイスのバーゼルにある市立美術館。豪商アマーバッハ家の収集品を市が購入したもので、1671年開館。ホルバインをはじめとするドイツ画家の作品を多数所蔵する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バーゼルびじゅつかん【バーゼル美術館 Kunstmuseum,Basel】

スイスのバーゼルにある市立美術館。1662年に,16世紀以来の個人収集アマーバハ・コレクションをバーゼル市およびバーゼル大学が取得したことに始まる。その後,多くの個人コレクションを吸収しつつ所蔵作品を増やし,現在ではスイス最大,ヨーロッパ有数の規模。所蔵作品は中世から現代に至るまでの絵画,彫刻,素描,版画で,幅広い収集を示す。とりわけ充実しているのは,ライン上流地域のルネサンス期の美術および全ヨーロッパにわたる20世紀美術である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バーゼル美術館の関連キーワード大阪市立美術館スイス銀行国立美術館バーゼル交響楽団バーゼル室内管弦楽団バーゼルの喜び郡山市立美術館青梅市立美術館伊丹市立美術館香美市立美術館

バーゼル美術館の関連情報