コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーデン・バーデン Baden‐Baden

1件 の用語解説(バーデン・バーデンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バーデン・バーデン【Baden‐Baden】

ドイツ南西部,バーデンビュルテンベルク州の都市。人口5万3000(1991)。保養地として温泉(放射性食塩泉)を利用した療養所や病院が多く,劇場,美術館,競馬場,賭博場をもつ観光地でもある。温泉はローマ時代から知られ,16世紀には約400の浴槽をもつ12の浴場主がおり,保養税が導入された。12~17世紀,バーデン辺境伯の居住地。何度も戦禍をうけたが復興し,19世紀に国際的保養地となる。ドイツ皇帝ウィルヘルム1世は40年来の賓客で,ワーグナーツルゲーネフ,ゴーゴリ,ドストエフスキーらも訪れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バーデン・バーデンの関連キーワードカルフハイデルベルクバーデンバーデンビュルテンベルクカールスルーエ城カールテオドール橋バーデンウュルテンベルクバーデンビュルテンベルクマイナウ島ルートウィヒスブルク城

バーデン・バーデンの関連情報