コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バードウオッチング ばーどうおっちんぐbird watching

翻訳|bird watching

知恵蔵の解説

バードウオッチング

野鳥観察。観察には主に双眼鏡やフィールドスコープが使われる。また、バードウオッチングでは聞きなしを覚えることも大切。これは、鳥の鳴き声を人間の言葉に置き換えたもので、「法、法華経(ウグイス)」「仏法僧(コノハズク)」などがある。一方で、絶滅の危惧に瀕している野鳥の保護活動が進められている。コウノトリは国の特別天然記念物で両翼を広げると2mにもなる大型・白色の鳥で、極東を中心に約2000羽が生息すると推定される。しかし、日本では昭和46年に豊岡盆地(兵庫県)で国内最後の野生コウノトリが姿を消した。以降は保護増殖センター等で人工飼育され、2007年10月現在の飼育数は98羽。05年9月からは野生化に向け試験放鳥が始まり、あわせてコウノトリ目撃情報の収集を行っている。沖縄本島の北部のみに生息するヤンバルクイナ外来種マングースや野良猫などによる捕食で生息数約1000〜2000羽に減少。飛べないため道路横断中の交通事故の死亡も増加。現在は捕食から守る保護シェルターを設置するなど保護活動が進められている。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バード‐ウオッチング(bird watching)

自然の中で野鳥を観察し楽しむこと。野鳥観察。探鳥バーディング

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

バードウオッチング【bird watching】

自然の中のあるがままの野鳥の姿を観察し、楽しむこと。探鳥。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バードウオッチングの関連キーワードムトゥラジャウェラ湿地スティッキスホウルムルスポッティングスコープホエールウオッチングバードウオッチャーノースウイスト島フレーザーズヒルメーンランド島昭和記念公園東京都品川区バコ国立公園ヘイマエイ島クリスマス島シェムガンラスリン島サンバラ岬

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バードウオッチングの関連情報