コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バードウオッチング ばーどうおっちんぐ bird watching

翻訳|bird watching

3件 の用語解説(バードウオッチングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

バードウオッチング

野鳥観察。観察には主に双眼鏡やフィールドスコープが使われる。また、バードウオッチングでは聞きなしを覚えることも大切。これは、鳥の鳴き声を人間の言葉に置き換えたもので、「法、法華経(ウグイス)」「仏法僧(コノハズク)」などがある。一方で、絶滅の危惧に瀕している野鳥の保護活動が進められている。コウノトリは国の特別天然記念物で両翼を広げると2mにもなる大型・白色の鳥で、極東を中心に約2000羽が生息すると推定される。しかし、日本では昭和46年に豊岡盆地(兵庫県)で国内最後の野生コウノトリが姿を消した。以降は保護増殖センター等で人工飼育され、2007年10月現在の飼育数は98羽。05年9月からは野生化に向け試験放鳥が始まり、あわせてコウノトリ目撃情報の収集を行っている。沖縄本島の北部のみに生息するヤンバルクイナは外来種のマングース野良猫などによる捕食で生息数約1000〜2000羽に減少。飛べないため道路横断中の交通事故の死亡も増加。現在は捕食から守る保護シェルターを設置するなど保護活動が進められている。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バード‐ウオッチング(bird watching)

自然の中で野鳥を観察し楽しむこと。野鳥観察。探鳥。バーディング

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バードウオッチング【bird watching】

自然の中のあるがままの野鳥の姿を観察し、楽しむこと。探鳥。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バードウオッチングの関連キーワードプリズム双眼鏡アウトフィールドインフィールド遠眼鏡フィールドグラス遊歩道γフィールドフィールドスコープフィールドジオ高野伸二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バードウオッチングの関連情報