コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パウリヌス Paulinus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パウリヌス
Paulinus

[生]?
[没]644. ロチェスター
イギリス,アングロ・サクソン時代の聖職者。聖人。 601年ローマ教皇グレゴリウス1世により,アウグスチヌスを助けてイングランドを改宗させるため派遣され,ノーサンブリア王エドウィンを改宗させ,627年初代ヨーク司教となる。 632年エドウィンがマーシア王ペンダと戦って敗死後,ケントにおもむき,ロチェスター司教となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パウリヌスの関連キーワードアナスタシウス1世アウグスチヌスデューズベリーメレチウスルチフェル

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android