コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶交 ゼッコウ

デジタル大辞泉の解説

ぜっ‐こう〔‐カウ〕【絶交】

[名](スル)交際を絶つこと。「友と絶交する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜっこう【絶交】

( 名 ) スル
仲たがいなどのため、今までの付き合いを断つこと。 「君とは今日限り-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の絶交の言及

【村八分】より

…中世の惣村((そう))の掟にも制裁に関する条項がみられ,近世の村法(そんぽう)や明治以降の村規約の中にも多く発見できる。 制裁の種類としては,罪の軽い順で罰金,絶交,追放という三つがある。もっとも広範に現在なお行われているのは罰金であるが,その歴史は古い。…

※「絶交」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

絶交の関連キーワード対日ボイコット運動元の鞘に収まる五・三〇事件ソネット集ブラームス袂を分かつボイコット谷崎潤一郎日本共産党ゼッコウ蝶抗日運動村ハチブ安原貞室藤田幽谷米川操軒共同絶交ニーチェ三輪執斎樋口一葉柳原白蓮

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶交の関連情報