コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パミール Pamir

大辞林 第三版の解説

パミール【Pamir】

中央アジア南部の高原。海抜7000メートル 級の高峰が連なり、「世界の屋根」といわれる。大部分はタジキスタン共和国に属する。葱嶺そうれい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パミールの関連キーワードムズターグ・アタ[山]ヒンドゥークシ[山脈]ニコライ クルイレンコゴルノ・バダフシャンゴルノ・バダフシャンカラコルム[山脈]フェドチェンコ氷河レボリューツィヤ峰タジキスタン共和国カルルマルクス峰ヒンズークシ山脈アクバイタル峠クンジュラブ峠ムズターグアタベルンシュタムセベルツォフガルモ[山]カラクリ湖タリム盆地レーニン山

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パミールの関連情報