コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンフォーカス ぱんふぉーかす

5件 の用語解説(パンフォーカスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

パンフォーカス

パン・フォーカス」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

パンフォーカス

 奥行きのある被写体で、カメラに近いところから遠いところまでピントが合っているようにシャープに写すこと。広角レンズを使う、レンズを絞り込む、ピント位置を被写体の奥行きの1/3くらいに合わせることによりパンフォーカスに写すことができる。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンフォーカス
パンフォーカス
pan-focus

映画・写真用語。画面の前景から後景まで焦点の合っている構図もしくは映像のこと。全焦点ともいう。パンフォーカスには焦点深度の深い広角レンズが使われる。映画では,画面の各要素の位置と関係が状況としてよく説明できるため,リアリズムの手法として重要視されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パンフォーカスの関連情報