コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近景 キンケイ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近景 ちかかげ

?-? 鎌倉-南北朝時代の刀工。
2代にわたり,国宝の太刀1口(ふり),重要文化財の太刀3口をのこしている。初代文保(ぶんぽ)-康永(1317-45)の年紀がみられる。銘は初代が「備州長船住近景」「備前国長船住近景」,2代が「備前国住長船近景」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きんけい【近景】

近くに見える景色。 ↔ 遠景
絵画や写真で手前に配置した樹木やその他の景観。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

近景の関連キーワードファン・コニンクスロー我等の生涯の最良の年パン・フォーカスパンフォーカスフリードリヒ景観地理学南北朝時代ハムレット柳田 知常岳翁蔵丘固定焦点狩野永徳荒木経惟長船長光長船物斎藤史砂の物遠近法樹木刀工

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近景の関連情報