コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒエラポリス=パムッカレ

百科事典マイペディアの解説

ヒエラポリス=パムッカレ

トルコ,イスタンブールの南約380kmにある世界遺産パムッカレとはトルコ語で〈綿の城〉の意。温泉の石灰分が堆積して白い綿でおおわれた棚のようになった段丘奇観。その上の台地には前2世紀ごろのペルガモン王国の都市遺跡ヒエラポリスがある。地震に見舞われるたびに再建され,ビザンティン時代まで栄えた。城壁に囲まれた中にローマ時代の大劇場,教会,市場,浴場などの跡が残る。1988年,世界遺産(自然・文化複合)に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android