コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒゴクサ(籤草) ヒゴクサCarex japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒゴクサ(籤草)
ヒゴクサ
Carex japonica

カヤツリグサ科の多年草東アジアに分布し,日本全土に普通にみられ,丘陵地や平地の林に生える。高さ 20~40cmで,葉はおおむね根生するが上の1個は茎上につく。扁平で下面に白粉を帯びる。花は4~6月,茎頂にまばらにつけ,小穂は2~4個。頂小穂は雄性で線形をなし,その下方に楕円形の雌性花穂をつける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報