コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒムネオオハシ ヒムネオオハシ Ramphastos vitellinus; channel-billed toucan

2件 の用語解説(ヒムネオオハシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒムネオオハシ
ヒムネオオハシ
Ramphastos vitellinus; channel-billed toucan

キツツキ目オオハシ科。全長 46cm。頭上から背,翼,尾,および腹は黒く,眼のうしろから胸までが橙黄色で,下胸,上尾筒,下尾筒は深紅色である。嘴は大きくて黒く,基部は黄色。南アメリカの熱帯の森林に生息し,果実を食べている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒムネオオハシ
ひむねおおはし / 緋胸大嘴
channel-billed toucan
[学]Ramphastos vitellinus

鳥綱キツツキ目オオハシ科の鳥。南アメリカ北部に分布する。全長約35センチメートル。嘴(くちばし)は黒く、基部に緑黄色と鈍青色がある。体は黒色、上尾筒と下尾筒が真紅で胸が赤いが、アマゾン川以南のものは赤い部分が濃く広いので、その地方の亜種だけをヒムネオオハシ、その北の亜種をウスヒムネオオハシと呼び分けることがある。[浦本昌紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒムネオオハシの関連キーワードオオハシモズ大嘴生月大橋ぼくとおおはしくんオオハシ(大嘴)キタタキ(木啄)キリハシ(錐嘴)クマゲラ(熊啄木鳥)ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥)メキシコハシジロキツツキ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone