コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビエラ彗星 ビエラすいせい Biela's Comet

2件 の用語解説(ビエラ彗星の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビエラ彗星
ビエラすいせい
Biela's Comet

1772年オーストリアの W.ビエラにより発見された彗星。周期 6.70年の木星族彗星としてその後数回出現したが,1846年の出現時に2つに分裂し,2個の彗星が生れ,次の近日点通過時の 52年には2つの彗星が少し異なる軌道上を動いているのが観測されたが以後見つかっていない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ビエラすいせい【ビエラ彗星 Comet Biela】

1826年にビエラWilhelm von Biela(1782‐1856)が発見したすい星。周期約6.6年で地球に接近する軌道をもち,1772年,1806年に出現したすい星と同じであることがわかった。1832年,46年にも現れ,46年にはすい星の核が二つに分裂するのが観測され,52年には二つの小すい星がならんで運行したが,その後はまったく観測されない。72年11月27日,ヨーロッパで大流星雨が見られ,85年11月27日には1時間当り75000個もの大流星雨が出現した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビエラ彗星の関連キーワードビエラアニビエ谷バルダニビエくにびき荘殺人はリビエラでビエラリンクビエラワンセグWilhelm von Hollandビエラ,W.vonベニビエニ,A.

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone