コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビエルート Bierut, Bolesław

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビエルート
Bierut, Bolesław

[生]1892.4.18. ルブリン近郊ルーリイエズニツキエ
[没]1956.3.12. モスクワ
ポーランドの政治家。印刷工出身。 1918年共産党に加入。ソ連,ドイツなどに長く滞在し,コミンテルンに勤務。 32年に帰国,翌年逮捕され7年の刑を宣告された。 39年ソ連軍進駐の際にソ連入り。 42年ひそかに帰国,44年1月に国内国民評議会の議長に就任。第2次世界大戦後は I.スターリンの信頼を得て,47~52年大統領,52~54年首相を歴任。また 48年から統一労働者党議長,54年以降党第一書記に就任した。ソ連の第 20回党大会に出席したのち,モスクワで客死

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビエルート
びえるーと
Bolesaw Bierut
(1892―1956)

ポーランドの政治家。ルブリン近郊の生まれ。印刷工となり、1918年に共産党に入り、のちコミンテルン員として活躍した。1933年に逮捕され、7年の刑を受けた。1944年に労働者党を中心に結成された国内国民評議会の議長に選任された。1947年大統領に、1948年統一労働者党書記長に就任、「小スターリン」といわれたが、1956年ソ連党大会に出席したのちモスクワで死去した。[木戸 蓊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビエルートの関連キーワードブロツワフ4月18日オハプ

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android