コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビタリ Vitali, Giovanni Battista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビタリ
Vitali, Giovanni Battista

[生]1644頃.クレモナ
[没]1692.10.12. モデナ
イタリアの音楽家。 M.カッツァーティの弟子で,1667年頃ボローニャの聖ペトローニオ聖堂のビオラ奏者であった。弦楽器用のソナタ,舞曲などを作曲。

ビタリ
Vitali, Tommaso Antonio

[生]1663. ボローニャ
[没]1745. モデナ
イタリアの音楽家。ジョバンニ・バティスタ・ビタリの息子で,モデナのエステ家に仕え,1706年にボローニャのアカデミア・フィラルモニカの会員となった。バイオリンを中心とする多くの室内楽を作曲した。『シャコンヌ』(1867版)の作曲家として広く知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビタリの関連情報