コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビャクダン科 ビャクダンかSantalaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビャクダン科
ビャクダンか
Santalaceae

双子葉植物ビャクダン目の1科。熱帯,亜熱帯に約 30属 400種があり,高木,低木,草本などがあるが,いずれも半寄生植物で,多くの点でヤドリギ科と類縁が認められる。日本に自生するものはツクバネカナビキソウムニンビャクダン (小笠原諸島) などわずかである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビャクダン科
びゃくだんか
[学]Santalaceae

双子葉植物、離弁花類。高木、低木、または草本。多くは葉緑のある半寄生植物である。葉は互生または対生し、托葉(たくよう)はない。花は緑色で小さく、両性または単性。花被(かひ)片は3~6枚。雄しべは花被片と同数で対生し、葯(やく)は二室で縦裂する。子房は下位または半下位で一室。胚珠(はいしゅ)は2、3個で中軸胎座。果実は堅果または核果。種子は肉質。熱帯、温帯に30属約400種分布し、ビャクダンがよく知られる。[小林純子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ビャクダン科の関連キーワードムニンビャクダン(無人白檀)ビャクダン(白檀)ツクバネ(衝羽根)センダン(栴檀)サンダルウッドびゃくだん油無人白檀センダン胡鬼の子胡鬼の木衝羽根木香料植物羽子伊草唐栴檀衝羽根金引草羽子木鎌鎗草鉄引草千段木

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android