コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビル・ゲイツ びるげいつ

2件 の用語解説(ビル・ゲイツの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビル・ゲイツ

マイクロソフトの創業者の1人で、会長兼チーフソフトウェアアーキテクト。米ハーバード大学在学中の1974年に友人のポール・アレン氏とAltairというマイコン向けのBASICを開発。マイコンマニアの支持を受け、「BASICの標準」として各社のマイコンに採用される。この成功を機に、1975年にマイクロソフトを設立している。その後、米IBM社のOS開発の受注を足がかりに、MS-DOSの開発やWindowsでの成功によって現在の地位を確立した。世界一ともいわれる膨大な資産がニュースに取り上げられ、世間一般にも広くその名を知られるようになった。2008年7月にはマイクロソフト社の経営とソフト開発の第一線から退き、「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金」の活動に専念するとの発表があった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビル・ゲイツの関連キーワードMSSMicrosoftゲイツマイクロソフトカップマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトアイエムイー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビル・ゲイツの関連情報