コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーチ・ボーイズ ビーチボーイズ

百科事典マイペディアの解説

ビーチ・ボーイズ

アメリカのロック・グループ。ブライアン・ウィルソンBrian Wilson〔1942-〕を中心として1961年結成。1963年《サーフィン・USA》の大ヒットをはじめ,サーフィンや車を題材に歌い,ヒットを連発する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビーチ・ボーイズ
びーちぼーいず
Beach Boys

アメリカのポップ・ミュージック・グループ。カリフォルニア出身のウィルソン三兄弟を中心に結成された。結成時のメンバーは、ブライアン・ウィルソンBrian Wilson(1942― 、ベース、キーボード)、カール・ウィルソンCarl Wilson(1946―98、ギター)、デニス・ウィルソンDennis Wilson(1944―83、ドラム、キーボード)の兄弟、そしてマイク・ラブMike Love(1941― 、ボーカル)、アラン・ジャーディンAlan Jardine(1942― 、ベース、ギター)。サーフ・ミュージック、ジャン&ディーンなどとともに南カリフォルニア出身のポップスの新星として、1962年にキャピトル・レコードからデビュー。彼らの特徴は、エバリー・ブラザーズ、フォー・フレッシュメン、フォー・シーズンズやドゥーワップ・ミュージックに影響されたハーモニーと、チャック・ベリーを彼らなりに解釈した軽快なロック・ビートの融合だった。
 63年に「サーフィンU. S. A. 」が大ヒットし、ほかにも「サーファー・ガール」など4曲をヒット・チャートに送り込み、一躍英米で人気グループになる。その後『トゥデイ』(1965)から、ブライアンのソングライティングの才能は発展を続け、フィル・スペクターのサウンド・プロダクションやビートルズの『ラバー・ソウル』(1965)に刺激され、スタジオ・ワークとソングライティングに打ち込んでゆく。そのためブライアンは65年に演奏活動から離れ、ブルース・ジョンストンBruce Johnston(1942― 、ベース、キーボード)が加入。
 66年の『ペット・サウンズ』は彼らが心血を注いで作った傑作として、ポップ・アルバムの最高峰とされるが、発表当時はこのアルバムは高い評価を得たわけではなかった。収録曲の「グッド・バイブレーション」が英米のヒット・チャートで1位になったとはいえ、『ペット・サウンズ』はレコード会社の耳には「売れる」アルバムには聴こえなかったため、レコード会社との確執が始まり、このことがブライアンを精神的に追い詰めることになる。「グッド・バイブレーション」に続き「英雄と悪漢」もヒット、ブライアンは鬼才バン・ダイク・パークスとともに、『スマイル』という『ペット・サウンズ』を超える内容のアルバムを制作中と伝えられたが、ブライアンの精神状態の悪化のため制作は中止され、このアルバムは世に出ることはなかった。
 ブライアンの精神状態とグループ内での立場はさらに不安定になったが、バンドは『スマイリー・スマイル』(1967)をリリース。ビーチ・ボーイズはブライアンだけのバンドではないことを証明するかのように、ほかのメンバーも才能を開花させ、『ワイルド・ハニー』(1967)をリリースした。その後レーベルをワーナー・ブラザーズに代えて、『サンフラワー』(1970)、未発表だった『スマイル』のマテリアルが収められた『サーフズ・アップ』(1971)といったアルバムを相次いでリリースするが、その持続も途絶え、72年の『オランダ』以降、作品の質は低下する。ブライアンは精神障害のため一時期は完全に音楽活動から離れていたが、80年代には復帰し、90年代までアルバムをリリースし、ツアーも行った。83年にデニスが水死し、98年にカールが病死した後は、ラブとジョンストンを中心にしたバンドでグループとしての活動を続ける。[中山義雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のビーチ・ボーイズの言及

【ロック】より

…すぐそれに続いて,アメリカでも呼応するような動きが出た。まず64年に《サーフィン・USA Surfin' U.S.A.》で頭角を現したビーチ・ボーイズThe Beach Boys。プレスリーなどが南部から出てきたのに対して,このグループはカリフォルニアの産だった。…

※「ビーチ・ボーイズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビーチ・ボーイズの関連キーワードサーフィン・ミュージック[surfin' music]パークス(Van Dyke Parks)イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイトドント・ウォーリー・ベイビーグッド・ヴァイブレーションヴァン・ダイク パークスカリフォルニア・ガールズロック(ポピュラー音楽)アイ・ゲット・アラウンドブライアン ウィルソンサーフィンU.S.A.スループ・ジョン・Bヘルプ・ミー・ロンダアル ジャーディンサーフミュージックイン・マイ・ルーム僕の瞳に小さな太陽キャロライン・ノートミー モーガンサーフ・シティ

ビーチ・ボーイズの関連情報