コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラデー箱 ファラデーばこ Faraday cage

2件 の用語解説(ファラデー箱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファラデー箱
ファラデーばこ
Faraday cage

荷電粒子など帯電体のもつ電気量を測定する装置。中空の導体内部に電荷 qを持込めば,その位置に無関係に導体の内表面に-q,したがって外表面に+qの電荷が現れる現象を利用したもの。外側に連結された電位計などで qを測定し,導体内部に持込まれた電気量を知ることができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ファラデー‐ばこ【ファラデー箱】

導体で囲まれた空間。または導体でできた箱や籠状のもの。外部からの電場の影響を遮るため、内部で電荷や電場を精密に測定できる。導体の素材や形状により、さまざまな周波数電磁気的影響を避けることができる。英国の物理学者ファラデーが考案。ファラデーの籠ファラデーシールド。ファラデーケージ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファラデー箱の関連キーワード完全導体空洞共振器静電遮蔽不導体誘導体不良導体良導体半導体ディスク誘導体化空胴共振器

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone