フィンレー(読み)ふぃんれー(英語表記)Moses I. Finley

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィンレー(Moses I. Finley)
ふぃんれー
Moses I. Finley
(1912―1986)

イギリスの歴史家。ニューヨークのユダヤ系の家に生まれる。コロンビア大学で修士・博士の学位を取得。『古代アテネの土地と貸付』(1952)が評価されて、1955年にケンブリッジ大学講師となり、のちにイギリスに帰化。70~80年に同大学古代史教授を務め、古代ギリシア社会経済史の分野で業績をあげた。主著は『古代経済』『古代奴隷制と近代思想』など。[前沢伸行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例