コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェニル酢酸

2件 の用語解説(フェニル酢酸の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

フェニル酢酸

 C8H8O2 (mw136.15).

 フェニルアラニンの異常代謝産物の一つ.フェニルケトン尿の患者の尿中に排泄される.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フェニルさくさん【フェニル酢酸 phenylacetic acid】

α‐トルイル酸ともいう。酢酸のメチル基の水素原子一つをフェニル基C6H5-で置換した構造をもつ化合物。ハッカ油やバラ油,ネロリ油などに遊離酸またはエステルとして存在する。融点78℃,沸点227℃の特異な臭いをもつ白色鱗片状結晶。冷水,石油エーテルに難溶,熱水,アルコール,エーテル等の有機溶媒に可溶。水溶液は弱酸性を示し,酸解離指数pK=4.312(25℃)。種々の金属と塩をつくる。通常のカルボン酸と同じく,エステル酸アミド酸塩化物酸無水物をつくり,有機合成に用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェニル酢酸の関連キーワードグリコール酸酢酸エチルサリチル酸メチルメタクリル酸メチルSアデノシルメチオニンカルボキシメチルデンプンナトリウムメチル基転移メチルテトラヒドロ葉酸リノール酸メチルエステル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone