コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォートラン FORTRAN; formula translator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォートラン
FORTRAN; formula translator

IBMが 1956年に開発した科学技術用のプログラム言語の一種。ハードウエアに依存した互換性のない多くの言語に対して,言語の標準化をはかるという意味で大きな意義があった。現在普及している高水準言語の最初のものであり,各メーカーはきそって開発したが,ほぼ IBM社の仕様に合せて互換性がはかられたため急速に普及した。日本では 62年のフォートラン IVが 67年に JISに制定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

フォートラン【FORTRAN】

プログラム言語の一。主に科学技術計算に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォートランの関連情報