コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フジコ・ヘミング ふじこ・へみんぐFuzjko Hemming

知恵蔵miniの解説

フジコ・ヘミング

ピアニスト。フルネームはIngrid Fuzjko Von Georgii-Hemming(イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング)。日本名は大月フジ。1932年12月5日、ドイツ・ベルリンに生まれる。父はロシア系スウェーデン人、母は日本人。5歳で日本に移住、小学3年生でラジオに出演し、天才少女と称される。終戦後、17歳でコンサートデビューし、53年に「第22回NHK毎日コンクール」に入賞。61年、28歳でドイツに留学したが、卒業後間もなくのリサイタル直前に聴力を失い、コンサート・ピアニストとなるチャンスを逸する。95年、62歳にして帰国。99年2月11日、「フジコ~あるピアニストの軌跡~」(NHK)が放映され、脚光を浴びる。99年に発売されたファーストアルバム「奇蹟のカンパネラ」が大ヒットとなる。、2013年4月現在まで、累計300万枚の売り上げを果たす。以来20枚以上のアルバムをリリース、4度のゴールドディスクを受賞した。

(2013-4-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

フジコ・ヘミングの関連キーワードファデン咲美亜假屋崎省吾

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フジコ・ヘミングの関連情報