コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュルト フュルト Fürth

2件 の用語解説(フュルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フュルト
フュルト
Fürth

ドイツ南東部,バイエルン州の都市。ニュルンベルク西郊,レドニッツ川とペグニッツ川の合流点 (合流後はレグニッツ川となりマイン川に注ぐ) に位置する。金細工,アルミニウム,家具,おもちゃ,電気機器,精密機械,衣類などの諸工業が立地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フュルト
ふゅると
Frth

ドイツ南東部、バイエルン州の都市。レグニッツ川とペグニッツ川の合流点に位置する。人口11万0500(2000)。交通上、好位置に恵まれ、11世紀ごろまでは市場町としてこの付近でもっとも繁栄した。その後、東に隣接するニュルンベルクの台頭などにより、その地位は相対的に低下した。15世紀以降、ユダヤ人フランスの新教徒ユグノーの人々、オランダ人などの集合地あるいは入植地になり、彼らはこの地に多くの革新をもたらした。鏡、玩具(がんぐ)、繊維、家具、ラジオ、光学・精密機械など、多様な工業が発達する。1835年、ニュルンベルクとの間にドイツ最初の鉄道が走った。[石井英也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フュルトの関連キーワードバイロイトパッサウランツフートシュバーベンアンスバッハ聖ローレンツ教会フッゲライプリーンワルハラ神殿バイエルン州立バレエ団

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フュルトの関連情報