コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリージア諸島 フリージアしょとうFrisian Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリージア諸島
フリージアしょとう
Frisian Islands

オランダ沖からドイツを経てデンマーク沖まで,北海沿岸に細長く連なる低平な諸島。ドイツ語ではフリーゼ諸島 Friesische Inseln,オランダ語ではフリース諸島 Friese Eilanden。西フリージア(オランダ領),東フリージア(ドイツ,ニーダーザクセン州領),北フリージア(ドイツ,シュレースウィヒホルシュタイン州領・デンマーク領)の 3諸島に大別され,領界はほぼエムス川エルベ川の河口にある。紀元前数千年には大陸の海岸線であったものが,地盤沈下,波食,洪水などにより,ワデン海を隔てた諸島になったといわれ,各島それぞれに海底に沈んだ村の伝説をもっている。今日も波食が進んでおり,各国とも堤防によって陸化をはかっている。おもな島は,西からテクセル,フリーラント,テルスヘリング(以上西フリージア諸島),ボルクラント,ノルダーナイ(以上東フリージア諸島),ジルト,フェール,ノルトシュトラント(以上北フリージア諸島)。土地利用では,おもにヒツジ,ウシの飼養,ライムギ,ジャガイモの栽培。漁業も盛ん。特にドイツ領内では観光業が重要。西フリージア諸島を中心に,英語との類似点の多いフリースラント語が用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フリージア‐しょとう〔‐シヨタウ〕【フリージア諸島】

Frisian Islands》北海沿岸に連なる諸島。オランダに属する西フリージア諸島、ドイツに属する東フリージア諸島、デンマーク沿岸に連なる北フリージア諸島からなる。いずれも夏は海水浴場となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

フリージア諸島の関連キーワードシュレスウィヒ・ホルシュタインクックスハーフェンフリージア[諸島]フリースラント州ジルト[島]ジルト島エムデン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android