コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレービン フレービン Flavin, Dan

2件 の用語解説(フレービンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレービン
フレービン
Flavin, Dan

[生]1933.4.1. ニューヨークジャマイカ
[没]1996.11.30.
アメリカ美術家ライト・アートの作家の代表格とされる。コロンビア大学で学んだが,美術は独学。初め抽象表現主義的な絵画を描いていたが,絵画からオブジェに関心を移し,電球のあるオブジェを経て,1964年からケイ光管だけを用いた作品へ移った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フレービン
ふれーびん
Dan (Donald) Flavin
(1933―1996)

アメリカのマルチ・メディアの造形作家。ニューヨーク市に生まれ、コロンビア大学で社会学を学ぶ。初めは抽象表現主義、およびジャスパージョーンズの影響を受けたが、1961年『電気の光のイコン』を制作。63年以降、蛍光管を用い、明るい展示場にそれを配置する昼行灯(ひるあんどん)風の作品によってミニマル・アーティストとみなされた。その後は多様な色彩の蛍光管を組み合わせ、光による空間の構成を試みた。95年グッゲンハイム美術館ソーホー新館で、没後の99年にはミラノのプラダ・ファウンデーションで回顧展が開催された。[藤枝晃雄・小西信之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フレービンの関連キーワードニューヨークカットニューヨークタイムズニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone